親子タイム♡

ぷれすとでは、練習の休憩時間に「親子タイム」を実施しています。練習に参加している、主に未就園児とお母さんのお楽しみの時間です。

月替わりで、係のパートメンバーが絵本を読んだり、手遊びしたり、時には工作などもあります。

 

私たちが「ブラスバンド」「楽団」と名乗るのではなく、「音楽サークル」としているのは、育児サークルもかねて、親子で音楽を楽しめる場所でありたいという気持ちからなのです。

 

練習中も、子どもが泣いたら、そちらが優先。

これは指導の先生も含めて、団員の暗黙の了解となっています。

 

結成10周年となるいま、昔からいるメンバーの子どもたちは大きくなってしまって、このところ「親子タイム」なしの練習もあったりして寂しい限りでしたが、おかげさまで待ちに待った新入団員の皆さまが可愛い子どもたちを連れてきてくれるようになり、親子タイムも楽しく復活♪ 今回は絵本と、親子のふれあい手遊びでした。おひざの上をすべらせて「すべり台〜」とか、これを書いている私はもう子どもが小学生なので、懐かしくもほほ笑ましい光景です!

「子どもと一緒に音楽を楽しむ」が、ぷれすとらしさなのです(^^)