敬老の日の依頼演奏

9月16日、八幡市で行われた敬老の日のつどいで初めて演奏させて頂きました。


曲目は、初めて年配の方向けの演奏ということで情熱大陸以外は全曲新譜!


港町十三番地

ふるさと

情熱大陸

高原列車は行く

上を向いて歩こう

いつでも夢を

川の流れのように


7曲演奏させて頂きました。


お客さんたちには懐かしい馴染みのある曲ばかりだったようで、手拍子をしたり一緒に歌って下さる方がとても多く本当に嬉しかったです。

皆さんとても優しく温かい表情で聴いて下さっていて、奏者もほっこりとした気持ちで演奏することができました。


最後には予想していなかった大きなアンコールが!

急きょ、今日演奏した中でもう一度聴きたい曲はありますか?と会場に聞いたところ、「ふるさと!」と言って下さるお客様が。


最後にまた皆さんの合唱と共に演奏致しました。


普段は幼稚園や保育園でちびっこたちを前に演奏することがほとんどの私たち。

今回初めて客層が全く違う中での依頼演奏で、どんなかんじになるのかドキドキしていましたが、本当に温かく迎えて下さり楽しんで下さり、とても良い経験をさせて頂いたなぁと感じました。


音楽は老若男女、万国共通に楽しめる素敵なものだと改めて感じました。


ありがとうございました!